スポーツクラブに通う場合は

スポーツクラブを選ぶセオリーを理解しよう

器具が揃っているスポーツクラブがベスト

まずは施設の状況をチェックするために

スポーツクラブに通うことを心に決めたなら、特定の場所の状況をチェックするようにしましょう。特に見ておきたいのが、どのような筋力トレーニング器具が置いてあるかです。施設によってはあまり充実していなかったりするので、慎重に歩くことが大事だといえます。当然ながら、器具が充実しているところは、かなりトレーニングしやすいですし、モチベーションも維持しやすくなるでしょう。ただ、あまりにも大きくて有名なところは、それなりの回避になる可能性もあるので、こちらの予算内で通い続けられるかどうかを見極めることが大事です。施設状況をチェックするためには、スポーツクラブのホームページを確認するのが1番簡単だといえます。ホームページを見ながら、そこに実際に通っている人の口コミ情報を確認してみるようにしましょう。たったそれだけの工夫をするだけで、利用しやすいところかどうかがすぐにわかるようになります。

個人で勝手に筋力トレーニングを行うだけなら、そこまでスポーツクラブを厳選する必要もないです。しかし、パーソナルトレーニングを受けたり、特定のプログラムに参加したりするのであれば、優秀なトレーナーが在籍しているところにした方が、良い結果に結びつきやすくなります。こればかりは通ってみなければ何とも言えませんが、だからこそ口コミを先に確認するべきだと言えるでしょう。プログラムに関しては、ダンスを中心としたものもあれば、ヨガのようにゆっくりとした動きのものを取り入れているところもあります。逆に、心拍数を極限まで高めるカーディオトレーニングが行えるところもあり、とにかく目的に応じて選ぶことが大事です。

料金体系も先に確認しておくことが大切

当然ながら、スポーツクラブによって料金体系が異なります。毎月の料金の支払いだけではなく、その他のところにもコストがかかる可能性があるので見ておきましょう。例えば、寒冷地の場合、冬の間は暖房費として、+ αで料金がかかる可能性があります。また、水素水等を提供するサービスを実施しているところは、ボトルの料金、それから毎月1000円程度の利用料等がかかる可能性があるので、その他のサービス内容に関しても、必ず先に確認しておくべきです。日ごろから忙しい人は、夜の時間帯だけのコースを選ぶことによって、リーズナブルな値段で通えるといったケースもあるでしょう。自分にとって、都合の良い料金体系のスポーツクラブを選ぶことが肝心だといえます。

人気記事ランキング